スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
一瞬は永遠に・・・
 7月の最終日、猛暑 ときどき にわか雨


さとみちゃんとたくさんが結婚式を挙げました。


真夏の花嫁さとみちゃん。

ひまわりの髪飾りが、夏の妖精のようでかわいかったね。



私がフリーで著作権の仕事をしていた時、そこの部署に

プロパーのさとみちゃんは初任地名古屋から戻ってきました。


いつも明るくて笑顔がかわいい才女のさとみちゃん。


Mともども仲良くさせてもらっていました。



今回、ウェルカムボード作成のご依頼にあたり、


「Mくんの絵にSさんの立体的な感じが素敵ー」

「Mくんの絵の色合いと描き方に惹かれます」


とのリクエストを頂きました。



息子とのコラボかー。。。!


自分では思いもよらなかったけど、



これはめったにない機会かも?


まず、Mにおまかせで字を描いてもらった。


私としては、見ているときっと気になって仕方ないし、
余計な口出しをして、Mのセンスを崩してしまうと思ったので、

見ないようにしました。



しかし、私の心配をよそに、


Mの筆の運びは、まったく迷いがなかった!!


おお!!いいじゃないか!!!



子供らしい字の感じが、とてもいい。


色もいい。


のびのび描いて、ながーくなってしまったので、

ちょうど虹のアーチのように、立体的にできました。



M的には、

最初の「W」は男だから金色でだんなさん、

次の「e」は、ちょっと女の人はか弱いから銀色でさとみちゃん、

と、それなりにこだわって配色したそうです ^u^。


子供の時期の絵や字って、

大人になってからでは、どんなにマネしようと、描けないからね。

本質的なところが、もう違ってしまっているからね。


その時その時の作品が、本当に貴重な表現になるよね。



そのアイディアをくれたさとみちゃん。

リクエストがなければ、いつも通り、私ひとりで作ってました。


オファーそのものが、さとみちゃんらしい、

純粋で明るくて楽しいものだったなー、

としみじみ。



貴重な機会を作ってくれて、ありがとう。



いつまでも、お幸せにね。。。



welcome20100731


















カテゴリ:ウェルカムボード | 11:09 | - | - | -
弟夫婦へウェルカムボード
ちょっと前になりますが、
昨年10月に、私の弟が結婚をしました。

姉としては、技術提供しかできることはないなー、と思っていたところ、
弟夫婦より依頼を受け、ウェルカムボードを作ることになりました。

お嫁さんのMKちゃんが、趣味でプリザーブドフラワーを習っていることから、
プリのお花や、本場オーストリアのスワロフスキー、装飾用の羽根など、
アイテム素材の提供をしてもらい、コラボしました。
以前にも、会社同僚のウェルカムボードを作成したことがあり、
今回は2回目。

式場が、ニューオータニということで、空間が広く、
見栄えがするように、高さ1mほどある大きなボードを作りました。

夫婦円満の「円」と「縁」をイメージして「丸。」をモチーフにしたいと考え、
和紙の老舗「唐長」の吉祥模様を参考に、和(輪)のデコレーションを
デザインしました。

全て自然素材にこだわり、土台は桜の木の板と、桂の木のリングを使っています。
桜は、母神「コノハナサクヤヒメ」にちなんでいます。
桂は、葉がハート型であることから、夫婦円満の象徴と言われているそうです。

背景には、MKちゃんに、仕事で訪れた先の栃木県 鹿沼市で買ってきてもらった
麻の和紙「麻紙」を使っています。

ピンクや紫のバラは、MKちゃんからのプリザーブドフラワーで、
上〜中部の白いバラのように見える花は、私が白い和紙をちぎって作ったものです。
その中にひとつだけ、息子Mが私に教わりながら一生懸命作った
シークレット花が混じっています。

ところどころに、MKちゃんのお母さんも一緒に作って下さったという
リボンの飾りも配しました。

ウェルカムボードは、2人の幸せと家族同士の縁、を願いながら、
とても責任重大ですが、幸せのお裾分けをもらえるようで、
とてもやりがいのある嬉しい作業です。

2人の門出を最高の作品で祝ってあげたい、下手な作品は出せない、という一心で、
当日の朝4時までかかってしまいました。
前日に、私の礼服は、母にホテルに持って行ってもらっていたので、
ボードとともに、朝ギリギリの時間に、作業服&草履でニューオータニにタクシーで搬入^_^;; 。

本当は、息子Mも前日に母に預けるつもりだったのですが、
Mも、作品の仕上がりが気になったらしく、一緒に進行状況を見守ってくれました。
(もちろん、夜は早々に寝てしまいましたが…笑)

甲斐性なしの姉ちゃんは、ご祝儀では気張れませんでしたが、
ひっさしぶりに、ありったけの感性を絞り出した渾身の作でした。

welcome_all
welcome_ue
welcome_naka

*************

ご要望ございましたら、ウェルカムボード作成致しますので、
コメントに記入おねがいいたします。

続きを読む >>
カテゴリ:ウェルカムボード | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |

スポンサードリンク
その他