スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
具象と抽象のあいだ
2年生のkaikaiは 抽象の人


ん?

んーー・・・いや、抽象かなー??


抽象と言っても、心象風景をなんとなくの雰囲気で描くわけではない。


具体的なモチーフはあるけど、

表現が、抽象的な処理になる。


kaiは、絵にしろ、工作にしろ、アクションがとにかく大胆!

絵の具の出し方も、筆遣いも、手のストロークも、フットワークも大胆!!(笑)


でも、適当にじゃ、ぜったいにないね。


色の選び、色の重ね、構図、すべてにこだわりがあるんだよね。


「この色じゃなくて、もっと、こんな色出したかったんだー!」

「ここはもっと重ねて描きたいなー。。。」って、


明確なイメージがあるんだよね。


で、最終的に「これでいい!」ってkaiが言ったときの形が、

抽象なんだよねー。



テーマ「船」で、海をイメージして、
最初は海面も描いて、船を描こうとしていたけど、
途中で、海中の魚だけにしぼろうということになって、

金目の目にこだわった

写真ではちょっと見えないけど、

海藻のところは、
最初に描いたとてもいい感じで私はそのまま残してほしかった筆跡の海藻を、
あっさりと塗りつぶして下地にしてしまった結果、もっといい感じになったコンブ

岩はあっさりと初期段階で即決、
そのかわり最後に〆としてピンクの色味にこだわって描いたサンゴ

その対比がみごと。

サンゴの向こう側、コンブの先が揺れる中で遊んでいるような、
背中がネオンのように光っている小魚が、とてもカワイイ。

kaiのお母さんも、この光っている魚が好きと言ってくれていた。

Ki_きんめ


なんか、kaiの表現のしかた、というか、

アタマの中のイメージのつむぎだし方、は、


文章の「行間を読む」ならぬ「行間を表す」みたいな、


個体から気体に移る途中の、「液体」・・・?


それも、浸透率が高い小さな分子と、浸透しない大きな分子が混ざったような・・・


でも、まとまりのいいちょっと有機的な「液体」 ・・・(笑)



考えてみたら、具象と、抽象って、どこが境目だろう・・・


個体と気体の間には液体があるし、

物質も分解してけば、分子や元素になっていくじゃん?

それって、物質と物質の間にあった空間も同じじゃん?


(ちょっと色即是空?)



個人個人の表現の完成地点って、人それぞれ。


決して、具象である必要は全くないし、

具体的な方がエラいわけでもない。


同じモチーフを見ても、極細の筆で細密画を描きたい人もいれば、

極太の筆で、大胆な絵を描きたい人もいるよね。


もし、美術を職業にするなら、四角いものを四角く、丸いものを丸く、

まっすぐなモノをまっすぐに、ヘルメス君をヘルメス君に見えるように、

描ける技術が基本的な共通言語として必要になるけど、


自己表現の領域では、本人が必要と思わなければ、気にしなくていいです。


仮に、将来そう言う道に行くとしても、

特に子供の時代は、


その無限大にひろがる行間をイメージできる力、

その行間から自分が表現したいことは「これだ」と探れる力、

それを一生懸命に表現してみて「これでいい!」と言える判断力が、

とても大事だと思う。



Kaiの大作 テーマ「つながる」

昼、夜、早朝、夕方、の風景をひとつに「つなげた」


そう

時間もつながっている。


空も、山も、水も

つながっていて、


その中に、ひとりの釣り人が、釣り糸を垂れている。


釣りは、水の中の見えない魚と、かけひきする「時間」が楽しいんだ。って、

NHKの釣り番組で、釣り人が言ってて、なるほどー!って思ったなー。



岸辺からは、

人を、水から陸地につなげる「桟橋」がかかっていて、


“その時”が来るのを、待っているみたいだ。


でも、釣れても釣れなくても、どっちでもいい、って感じで、

それでも世界は“つながってる”。みたいな。



Kaiはこの水の色を、何度塗り直しただろう。

川の流れの形を、何度直しただろう。

桟橋を作る時は、まるで気配を消したように集中してたね。


4枚の絵と立体を、丹念に、計画的に、作業を計算しながら、

完成させていった。

Ki_つながる1
Ki_つながる2
Ki_つながる3
Ki_つながる4Ki_つながる5Ki_つながる6


Kaiの作品は、私の想像の範囲を超える。

またまた、この子も私を感動させてくれる。


子供たちがくれる浸透率の高い感動を、

私もちゃんとキャッチできるように、

いつも自分の“行間ポケット”を無限大にしておかなきゃなー、と思う。



カテゴリ:テーマ08「つながる」 | 01:58 | - | - | -
さっつんの「つながる」
さっつんの「つながる」

気持ちがつながる、心がつながる。
とてもステキな作品だね。

ひとの心はくっついたり、はなれたり・・・
微妙なところも表現されているね〜

さつ_つながる_開
さつ_つながる_閉
カテゴリ:テーマ08「つながる」 | 13:09 | - | - | -
| 1/1PAGES |

スポンサードリンク
その他